足立区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(足立区)―

都築 秀至 院長/中居町クリニック(北千住駅・内科)の院長紹介ページ

都築 秀至 院長

HIDESHI TSUZUKI

地域にとってのコミュニティセンターや健康管理センターのような医療機関でありたい。

大学卒業後、日大の第一外科に在籍し出張医として様々な病院に勤務。その後、横浜や春日部の病院で外科部長を務めたのち、平成10年に当院を北千住駅近くに開業。

都築 秀至 院長

都築 秀至 院長

中居町クリニック

足立区/千住寿町/北千住駅

  • ●内科
  • ●外科
  • ●小児科
  • ●消化器内科
  • ●整形外科
  • ●リハビリテーション科
  • ●肛門科
  • ●訪問診療

姉が産婦人科医と結婚したのを機に医師を志す。

都築 秀至 院長

私が医師の道を志すようになったのは高校2年生のときです。それまでは宇宙に興味があって、ゆくゆくはロケットの打ち上げに携わる仕事に就きたいと思っていたのですが、姉が産婦人科医と結婚したのを機に一転。義兄から色々な話を聞き、また多くのドクターたちと接する中で、医学の世界がぐっと身近なものとなり、やりがいのある医師という職業・仕事に強い関心を抱くようになりました。
実は、私には義兄が二人いるのですが、二人とも産婦人科医をしています。そのため、医学部に進み、やがて自らの診療科を決めるにあたっては「身内に産婦人科医が三人もいらないだろう」ということで(笑)、私は別の科、具体的にはクラブの先輩の勧めもあって消化器外科に進みました。
大学卒業後は日大の第一外科(医局)に在籍しながら、いわゆる「出張医」という形でさまざまな病院に勤務。たとえば遠いところですと、釧路の病院などにも行きました。その後、横浜や春日部の病院で外科部長を務めたのちに、平成10年に当院を開業し現在に至っています。

病気や怪我は何でも診る「街の総合診療所」を目指す。

都築 秀至 院長

当院では、私の専門である消化器外科を始め、整形外科、内科、小児科、皮膚科など幅広い診療科について診させていただいています。言ってみれば、診療科を限定した専門病院というよりは「街の総合診療所」といった感じでしょうか。とは言いましても医師は私ひとりですので、マンパワー的にはどうしても限界があります。そのような中で、開業してから15年以上にわたってこうしてやってこられたのは、優秀なスタッフたちのお蔭だと非常に感謝しています。
さて先ほども述べたとおり、当院では幅広い診療科について総合的に診させていただいていますので、患者様の立場からしますと、とりあえずここに来れば、内科・外科の別を問わず病気や怪我に関して何でも診てもらえる、といったメリットがあるかと思います。診察ならびに専門的な検査の上、必要とあれば大学病院等をご紹介させていただく――。そうした病診連携についてもきちんと構築できていますので、お困りのことやお悩みのことがありましたらまずは当院まで、どんなことでも遠慮なく相談にいらしてください。

往診も行い、地域の皆様の健康な生活を支える。

都築 秀至 院長

知人の方の紹介を通じて、縁もゆかりもないこの場所で、まさに右も左もわからない状態で開業した当院でありますが、あれから16年、お蔭様で今では近隣にお住いの方を中心に多くの患者様にご愛顧いただいており、大変ありがたく思っています。世代や性別を問わない点も当院の患者様の特徴で、お子さんからお父さん・お母さん、そしてお祖父ちゃん・お祖母ちゃんまで家族そろってご利用いただいている方も大勢いらっしゃいます。
内科・外科・小児科・消化器内科・整形外科・リハビリテーション科・肛門外科・訪問診療を行う中居町クリニックは、 JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線、東武線北千住駅西口から徒歩圏内にあり、都バス(千住二丁目)のバス停からもすぐの場所にありますが、ご高齢の患者様の中には、開業当時は自力で通院できたものの、16年も経ちますと、それもやはり難しくなってしまうケースも少なくありません。そうした患者様に対しましては、往診も承っています。
一方、患者様の症状につきましては、当院は「街の総合診療所」ですので、風邪から腰痛まで何でもあり。あとは高血圧や糖尿病など、会社の健康診断で引っかかった方なども多く来院されますね。

患者さんの目線に立ったコミュニケーションを大切に。

患者様から「最近の先生はあまり説明をしてくれない」といった話をよく伺います。「インフォームド・コンセント」の重要性が叫ばれている現在、もちろん説明はしているのだと思いますが、先生によっては言葉が足りなかったり、説明がわかりにくかったりといったことはあるのかもしれません。
「人の振り見て我が振り直せ」ではありませんが、私自身は患者様に接する際、たとえば薬を例に取りますと、飲み方から副作用に至るまでしっかりとご説明するように心がけています。また説明の量だけでなく質、すなわち“わかりやすさ”も大事ですから、パッと見ただけでわかる、薬の一覧表なども独自に作成して活用しています。これが「とてもわかりやすい!」と、患者様からは大変好評なんですよ(笑)。
また、私の方から話す・説明するのと同じくらい、患者様の話をよく聴くことも大事。その際には患者様の身になって、あるいはその目線に立ってお話をお伺いする姿勢を大切にしています。

これから受診される患者さんへ。

既に罹ってしまった病気や怪我を治すことはもちろんですが、当院においてそれ以上に力を入れているのが、これから起こり得る病気や怪我を未然に防ぐこと、つまり「予防」です。そのためには定期的な健診や検査などが大事になってくるわけですが、たとえば「痛い」「苦しい」という理由で敬遠されることの多い内視鏡、こちらにつきましては経鼻内視鏡といって、患者様の負担が少ない検査機器などもご用意しています。
繰り返しになりますが、「街の総合診療所」として、診療科の枠に囚われることなく身体のことなら何でも相談に乗って差し上げられる点が、当院の一番の特徴です。加えて、スタッフの中には管理栄養士などもおりますので、生活や健康について、より総合的な助言・指導をさせていただくこともできます。地域の皆様にとっての「健康管理センター」として、当院をお気軽にご利用いただければ幸いです。

※上記記事は2014.9に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

都築 秀至 院長 MEMO

外科専門医

  • 出身地:静岡県
  • 趣味・特技:ゴルフ
  • 好きな本:オールジャンル
  • 好きな映画:SF
  • 好きな言葉:一期一会
  • 好きな映画:ジャズ
  • 好きな場所:温泉

グラフで見る『都築 秀至 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート