足立区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(足立区)―

萩原 一成 院長/六町さくら歯科(六町駅・歯科)の院長紹介ページ

萩原 一成 院長

KAZUNARI HAGIHARA

萩原 一成 院長

萩原 一成 院長

六町さくら歯科

足立区/六町/六町駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

予防歯科を第一に

萩原 一成 院長

父の診療する姿を見て、ですね。歯科医師であった父の仕事を幼い頃から見て育ち、「父のようになりたい」といつの間にか思うようになっていました。誰かに感謝をしていただける仕事はそうあるものでもないと思いますし、なおかつ、患者さんとずっと付き合っていけるという点に魅力を感じ、この世界に身を投じることを決めたのです。
大学卒業後は、複数の歯科医院に勤務しました。診療のイロハを教えていただくことから始まり、抜歯を始めとした口腔外科を教わり、お口全体を診ていく全顎治療から、今につながるすべてをこの時期に学んだ気がしています。
『六町さくら歯科』は、2015年に開院いたしました。私は予防歯科に取り組んでいきたいと考えていましたので、場所を選ぶにあたり、オフィス街より住宅街を希望しました。駅の近くということもポイントでしたね。患者さんは遠方から来られる方もいらっしゃいますし、長く同じスタッフと仕事をしていきたいとも考え、通勤に便利なところをと考えたのです(つくばエクスプレス・六町駅より徒歩2分)。
患者さんはご家族でいらっしゃる方が多く、中でもお子さんが多いように思います。これは、幼稚園が近いということも関係しているのかもしれません。当院ではキッズルームを診療室の中に配置しています。私たちにとっても、小さい子が目の届く範囲にいるというのは安心ですし、治療を受けられるお母さんにしても、子ども達に自分の声が届くことは安心の材料になると思うのです。
子供のうちから予防を心掛けていると、大人になっても虫歯や歯周病に感染しにくくなります。地域の子ども達が健康なお口で育っていけるよう、しっかりと見守っていきたいと思っています。

病気にならない歯科医療を

萩原 一成 院長

ここで私がやっていきたい医療とは、予防です。虫歯や歯周病にならないように、なるべく自分の歯で終生過ごしていただきたいというのが、私の願いでもあります。
そのきっかけとなったのは、スカンジナビア歯周治療プラグラムという研究会への参加でした。当初は歯周病を学びたくて参加したのですけども、コースで勉強を続けているうち、治療で治せることには限界があることに改めて気づかされたのです。重症度が高い状態を普通の状態に戻していくのは、本当に大変です。治すことも必要ですが、それ以上に悪くしないことが大切。私はその考えに基づき、患者さんとともに病気にならない歯科医療を実現していきたいと思っています。

日々のケアの重要性をお伝えするために

萩原 一成 院長

当院では、初診でいらした患者さんにいきなり治療をすることはほとんどありません。本格的な治療をおこなう前に、まずは病気の原因であるバイオフィルム(プラーク)を取り除いていくことから始めていきます。そして、検査をしてから、充分な話し合いを患者さんとしていきます。その人の理解がないまま治療を進めても、負の連鎖を繰り返すだけですから。
病気を防ぐには、日々のケアが重要です。しかし、なぜケアをしないといけないかという理解がなければ、そもそもケアをしようとは思われないでしょう。ケアは、習慣になって初めて意味を持ちます。なぜ病気になるのか。なぜケアが必要なのか。そして、何に困り、これからどうしたいのか。丁寧な説明をおこなうとともに、患者さんの希望をしっかり受け止め、その人に合った無理のない治療計画全体を立てていきます。

より安全で精密な治療の実現へ

歯科用CTは平面のレントゲンでは得られない、3次元的な情報を得ることができます。歯の立体的な情報を把握することで、親知らずの抜歯やインプラント、あるいは根の治療において、より安全で精密な治療が可能となるのです。
当院ではまた、ヨーロッパ規格基準クラスBをクリアした減菌器を導入しています。歯を削る器具には、目には見えずとも血液や感染物が流れ込んでいる可能性があります。それがただちに問題を起こすとは限りませんが、医療行為をおこなうにあたり、安全な水準を満たすことを考えたのです。自分自身が、そして家族が治療を受けると考え、できる限りのことをしていきたいと私は考えています。

これから受診される皆様へ

多くの方は、痛くなってしまってから歯医者さんにお越しになります。しかし、一旦悪くなってしまうと、治療期間も費用も掛かることになりますし、なにより、大切な歯を失うことにつながってきます。
何か起こる前にどうぞ歯医者さんをご利用ください。身体と同じように、歯の健康診断を受けるつもりで足を運んでいただきたいと思うのです。健康な状態を保ち、治療をしないで生涯を過ごしていただけるようなお手伝いをさせていただきます。

※上記記事は2016年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

萩原 一成 院長 MEMO

  • 出身地:千葉県
  • 趣味:ドライブ
  • 好きなドラマ:HAWAII FIVE-0
  • 好きな言葉:感謝
  • 好きな音楽:洋楽
  • 好きな観光地:ハワイ

グラフで見る『萩原 一成 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート