足立区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(足立区)―

湯浅 宏 院長/コスモ歯科クリニック(梅島駅・歯科)の院長紹介ページ

湯浅 宏 院長

HIROSHI YUASA

湯浅 宏 院長

湯浅 宏 院長

コスモ歯科クリニック

足立区/梅田/梅島駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

この職業を志したきっかけ、現在に至る経緯などをお聞かせください。

湯浅 宏 院長

私がまだ小学1年生だったころ、腕を骨折して数週間の入院生活を送ったことがありました。そして、治療を担当してくださった先生、幼い私をサポートしてくださったスタッフの方々などを通して、はじめて「医療」の世界があることを認識したのです。このときの経験は私の心に深く刻まれることになり、小学校の頃から医療関係の仕事を志していました。その頃から北海道にも興味があり、最終的に北海道大学の歯学部に学びました。
卒業後は東京医科歯科大学での研修を経て、東京駅近くの歯科医院に勤務。自由診療を中心に質の高い医療を実践するなかで、幅広い経験をすることができました。その後、嬉しいご縁があって当院での診療をスタートし、2015年からは院長として日々の診療にあたっています。

『コスモ歯科クリニック』についてご紹介ください。

湯浅 宏 院長

東武スカイツリーライン「梅島駅」から徒歩7分、ショッピングタウン・カリブ梅島内にある『コスモ歯科クリニック』では、地域にお住いの皆様のお口の健康を幅広くサポートしています。お買い物のついでに治療をされる方、会社帰りに立ち寄ってくださる方など。土曜日・日曜日・祝日も午後8時まで診療を行っておりますので、さまざまなニーズにお応えできるかと思います。『コスモ歯科クリニック』の母体である医療法人社団セイコー会は、足立区のほかに江東区・亀戸、千葉県・市川市と3つの歯科医院を展開しているのですが、それぞれに所属する歯科医師同士が連携し、情報交換をすることによって、一人ひとりの患者さんにベストな治療プランをご提案することができます。
私がとくに力を注ぐ根管治療(歯の根の部分の治療)によって、まずは土台となる柱づくりをしっかりと。極力歯を抜かず「長もちする歯」を叶えることで、毎日を健康に過ごすお手伝いをさせていただきたいと考えております。けれどもすでに手遅れで歯を抜かなければならないケースも少なくありません。歯を抜く決断は、我々歯科医師にとっても悲しい事であり、そうならない為にも定期的に検診やメンテナンスに来院していただきたいです。

診療内容や特徴についてお話しください。

湯浅 宏 院長

当院では、虫歯や歯周病の治療を行う一般歯科はもちろんのこと、インプラントをはじめとした外科的な治療にも対応。保険診療・自費診療を問わず、クオリティの高い歯科医療をご提供しています。とくに当院は、オペ(外科的な手術)に対応できる完全個室の診療室を備えており、院内感染に配慮した衛生的な環境のもとでインプラント治療を行うことができます。当院の理事長でもある山本先生は、これまでに数多くの症例を手がけてきたインプラント治療のスペシャリスト。私も山本先生のもとで研鑽を積んで今に至りますが、ドクター2名体制でオペに臨むスタイルは、当院ならではの強みと言えるのではないでしょうか。
患部を3次元で確認できるCT画像をもとにした安全・確実な治療はもちろんのこと、PRP(多血小板血漿)による骨再生療法なども手がけておりますので、他院で「インプラントは無理」と言われてしまった方も、ぜひご相談いただきたいと思います。

患者さんと接する際に心がけていることは何でしょう?

歯科医院と言うとどうしても、「痛い」、「怖い」といったイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。私はそうしたマイナスイメージを払拭するべく、治療法などについて丁寧にお話することを心がけ、患者さんがきちんと納得された上で治療を進めたいと考えています。言葉で分かりづらい部分については、レントゲンの画像やアニメーションをご覧いただいたり。患者さんの症状にあわせて必要な診療時間を確保し、疑問や不安が残らないようにしっかりご説明したいと思います。
幼少期に虫歯が多かった自分の経験を踏まえ(笑)、お子様への治療にも注意を心がけています。何をされているかわからない不安感や恐怖心の中治療され、この時期に歯科治療への苦手意識を持った患者様も少なくないと思います。当医院では少しでも快適に受診していただけるようにと考え、院内環境を整えております。待合室にはマッサージチェアもご用意しておりますので、とくに歯が痛くないときでも、気軽にお越しいただきたいと思います。

サイトをご覧になる皆様にメッセージをお願いします。

きっと多くの方は、歯の痛みを感じてから歯科医院に駆け込んでいらっしゃることでしょう。でもこれからは、お口にトラブルがないときでも歯科医院に通う習慣をもっていただきたいと思います。当院では治療が終わった患者さんに対して、定期的に受診していただくようにとご案内しているのですが、お口の中の良い状態をキープすることはとても大切なこと。小さな異変を早期に発見すれば歯を削る量が少なくて済みますし、歯を削らなければそれだけ歯が長もちするのです。これからも私は患者さんに、予防の大切さについてもお伝えしていきたいと思います。

※上記記事は2016年8月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

湯浅 宏 院長 MEMO

  • 出身地:埼玉県
  • 趣味:テニス、盆栽
  • 好きな本・雑誌:グルメ・旅行雑誌
  • 好きな映画:SF
  • 好きな言葉:努力
  • 好きな音楽:邦楽
  • 好きな場所:北海道

グラフで見る『湯浅 宏 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート