足立区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(足立区)―

田中 祥博 院長/田中医院(大師前駅・内科)の院長紹介ページ

田中 祥博 院長

YOSHIHIRO TANAKA

患者さんが不安なく、元気な毎日を過ごせるようサポートを。
地域の皆様のあらゆる症状にご対応

東京慈恵会医科大学卒業後、葛飾医療センターで総合内科の専門医として、内科全般の診療に携わる。2008年より、大師前駅より徒歩7分の場所にある『田中医院』の院長に就任。

田中 祥博 院長

田中 祥博 院長

田中医院

足立区/西新井本町/大師前駅

  • ●内科
  • ●循環器内科
  • ●消化器内科
  • ●小児科
  • ●眼科
  • ●訪問診療

歯科医院を併設した地元密着型の医療施設

田中 祥博 院長

父は内科の開業医、母は眼科医という家庭に育ちましたので、医療の世界に入ったのはごく自然なことでした。私は東京慈恵会医科大学に学んで医師となり、弟は歯科医師となって、当院の2階に歯科医院を構えています。大学卒業後は大学病院の眼科で3年にわたって研鑽を積んだのちに内科へ。大学病院附属の葛飾医療センターでは総合内科の専門医として、長きにわたり内科全般の診療に携わってきました。その後、父をサポートする形で当院の診療を手伝うようになり、2008年より院長を引き継ぐことになりました。

地域の皆様の健康づくりをお手伝い

田中 祥博 院長

内科・循環器内科・消化器内科・消化器内科(内視鏡)・小児科・眼科・訪問診療を標榜する田中医院は東武大師線「大師前駅」から歩いて5分ほど、東武スカイツリーライン「西新井駅」からバスに乗っていただくと10分ほどでしょうか。住宅街の中にある地元密着型の医療施設として、地域の皆様の健康づくりをお手伝いしています。来院される患者さんは父の代から通ってくださっている方も多く、90歳を過ぎてもご自分の足で歩いて来られる方もいらっしゃるんですよ。そうした患者さんたちが不安なく、元気な毎日を過ごせるようにサポートすることが私たちの役割。大学病院に長く在籍していた経験をもって、地域の皆様の身近な場所で、質の高い医療をご提供できるものと考えています。体に不調を感じたときはもちろん、予防接種や各種検診など、お気軽にご来院いただきたいと思います。

大学病院の総合内科で培った経験をもって

田中 祥博 院長

当院では私が専門とする循環器科をはじめ、総合内科、消化器科、眼科、小児科と幅広く対応していますが、地域の皆様のあらゆる症状に対応するにあたって、大学病院の総合内科で培った経験がとても役立っているように感じます。また患者さん側にとっても、風邪など内科的な疾患と目のトラブルを一つの場所で受診できることは、ご負担が軽くなるのではないでしょうか。もちろん、歯科医院で抜歯など外科的な処置が必要となる場合には、服用歴を確認するなど医科歯科連携を図っておりますのでご安心ください。

私が院長になってからの時間の経過とともに、患者さんの平均年齢も上がってきているように感じます。今は歩いて通院されている患者さんも、いずれ通院が難しくなるかもしれません。そうした場合にも患者さんやご家族をしっかりサポートできるように、当院では訪問診療も行っています。患者さんを診療し、みなさんに喜んでいただく。その喜びを自分のものとして感じられるのは、両親から受け継いだDNAなのでしょうか(笑)。私自身もジムに通ったり歩いたりするなどしっかりと体調管理をして、地域の皆様の診療を続けて行きたいと思っています。

患者さんのご負担を減らすことを第一に

診療の際にはレントゲンや検査画像などをご覧いただきながら、患者さんに分かりやすくお話するようにしています。一方で最近メディアでも取り上げられる残薬の問題についても、積極的に取り組んでいるつもりです。私自身、症状が出ていないときには薬を飲み忘れてしまうことがありますので(笑)。たとえば本来は夜に飲むのが好ましい薬であっても、飲み忘れのリスクがあるなら「他の薬と一緒に朝飲んでしまいましょう」とご指導したり。服薬回数をなるべく少なく、薬の種類もなるべく少なくなるようにと考えて投薬することで、患者さんのご負担とともに国の医療費の削減につながればと考えています。

これから受診される患者さんへ

足立区は糖尿病の患者数がワースト1だと言われますが、自覚症状がないために病院にかからないという方も多いのではないでしょうか。自覚症状がない病気をみつけるために特定健診などのシステムがあるわけですが、本当に受診が必要な40歳から64歳までの受診率は低いのが現状です。男性80歳、女性86歳という寿命を元気に全うするためには、この世代が分かれ道。たしかに40~60代は仕事や子育てに忙しい方が多いかもしれませんが、ご自分の健康を守るためにも、ぜひ積極的に健診を受けていただきたいと思います。

※上記記事は2015年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

田中 祥博 院長 MEMO

総合内科専門医 / 循環器専門医 / 消化器内視鏡専門医 / 眼科専門医 / 気管支鏡専門医 / 血液専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ(HC8)
  • 好きな本もしくは愛読書:池波正太郎、司馬遼太郎
  • 好きな映画:ダーティハリー、アドベンチャーズ、X-Men
  • 好きな言葉もしくは座右の銘:病気を診ずして病人を診よ
  • 好きな音楽:少女時代、K-POP
  • 好きな場所もしくは観光地:カナディアンロッキー、バンフ、ジャスパー、レイク・ルイーズ

グラフで見る『田中 祥博 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート