足立区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(足立区)―

三上 晃一郎 院長/千住大橋歯科(千住大橋駅・歯科)の院長紹介ページ

三上 晃一郎 院長

KOICHIRO MIKAMI

最先端の医療機器と遊びゴコロあふれる空間
誰もが通いたくなる歯科クリニックをめざして

明海大学歯学部を卒業後、歯周病を専門に研鑽を積む。大学病院をはじめ、都内の歯科医院で経験を重ね、「千住大橋駅」構内に開業。

三上 晃一郎 院長

三上 晃一郎 院長

千住大橋歯科

足立区/千住橋戸町/千住大橋駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

誰かに喜んでもらうことを目標に、歯科医師を志す

三上 晃一郎 院長

私の父は歯科医師で、母は歯科衛生士をしています。ですから私は、歯医者さんの家の子供として育ったわけですけれど、それが歯科医師になった直接のきっかけ、というわけではありません。ただ、ずっと「人と触れ合える仕事」をしたいと考えていましたし、人のためになる「健康づくりのお手伝い」をしたいと思っていました。たとえば、工場でモノづくりに携わって、最終的にお客様に喜んでいただくというのではなく、誰かの喜びをダイレクトに感じたい、と考えていたわけですね。そんな私にとって、いちばん縁があった職業が歯科医師だった、ということになるでしょうか。
大学卒業後は、母校の恩師のもとで歯周病を専門に研鑽を積みました。大学院に進んで4年にわたって診療と研究に携わり、その後は首都圏各地の歯科医院に勤務して、さまざまな症例を担当しました。渋谷区内にある実家の歯科医院をはじめ、住宅地やオフィス街などいろいろなエリアで診療を続けるなか、ご縁があったのが「千住大橋駅」の構内にあるこの場所だったんです。

子供にも大人にも嬉しい、通うのが楽しくなる歯科クリニックに

三上 晃一郎 院長

『千住大橋歯科』は2018年2月5日、本当に寒い時期に開業しました。診療をスタートする前、地域のみなさまにクリニックを知っていただこうと内覧会を開催したのですが、3日間で500人以上の方にお越しいただきました。内覧会の初日は雪が降っていたにもかかわらず、それでも足を運んでくださった方がいらして。そうしたみなさまのご期待に応えられるよう、お口の健康をしっかりサポートしていきたいと考えています。
クリニックを開設するにあたっては、これまでの経験をもとに、いろいろな面でこだわりをもって施設づくりをしました。まずは、何といってもクリニックの外観です。駅のデザインをモチーフにしたり、外からもキッズスペースを覗けるようにしたり、子供たちに「行ってみたい!」と思ってもらえるような仕掛けをたくさん盛り込んだつもりです。一方で、クリニックの内部はグッと大人の雰囲気にして、南国・ハワイを思わせるような、リラックスした空間にしました。キッズルームからそのまま移動できる診療室があったり、患者さんのプライバシーに配慮した完全個室の診療室にしたり。今のところ、子供の患者さんがとても多いですが、最初は子供たちを窓口に、次は親世代、祖父母世代という感じに、地域のみなさまと家族ぐるみのお付き合いをさせていただきたいと思います。

最先端の医療機器を導入し、総合病院レベルの診療をおこなう

三上 晃一郎 院長

クリニックづくりのこだわりは、内装や外観だけではありません。患部を20倍ほどに拡大できる「マイクロスコープ」や、お口の中の状態を3D画像で確認できる「歯科用CT」、矯正治療に欠かせない「セファロ」など、最先端の医療機器を備えて診療していることも、当院の大きな特長です。また、当院には院長である私をはじめ、大学時代の後輩や、同じく歯科医師である私の妹など、男女複数名の歯科医師が在籍しており、それぞれの専門性をいかして連携することで、質の高い医療をご提供することができます。
私の専門分野である歯周病治療や外科的な処置はもちろん、歯の根の部分の治療(歯内療法)や矯正治療など。各分野のスペシャリストが集結することで、総合病院と同じように、患者さんのあらゆるニーズにお応えしていきたいと思います。日中お仕事をされている方、お休みは週末だけという方のため、月曜日から日曜日まで1週間をとおして午後8時まで診療しておりますので、何か気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

コミュニケーションを大切に、インフォームド・コンセントを徹底する

私は、このクリニックに関わってくれた全ての人が、「自分のクリニック」だという気持ちをもってほしいな、と思っています。クリニックづくりに携わってくれた業者さんにも、ここで働くスタッフにも、そしてもちろん、当院に足を運んでくださる患者さんにも。来院されるすべての患者さんが、「自分のかかりつけは、千住大橋歯科」と思ってくださったら本当に嬉しいですし、そのためにも歯磨きを頑張った方には賞状をお渡ししたり、壁に写真を飾ろうかなど、いろいろと考え中なんです(笑)。
とは言え、こうしたサプライズの前に、日々の診療の中でのコミュニケーションも大切にしたいと思います。歯科治療に関しては、「抜かれた」「削られた」といった話をよく耳にしますけれど、私は患者さんが「された」と感じてしまうような治療は決してしたくありません。それぞれの診療ユニットに備え付けたモニターを使って、レントゲンやCTの画像をご一緒に確認して。言葉だけではなく、目で見てわかる形で丁寧にご説明することを心がけています。治療することのメリット、治療しないことのデメリットなどについてもしっかりとお話して、患者さんに納得していただいた上で治療を進めていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『千住大橋歯科』は、京成線「千住大橋駅」の駅構内で診療しています。この地域で診療をはじめてみて、小さなお子さんを連れたママさんたちが、たくさんいらっしゃることに驚いています。この場所にクリニックを構えているからには、地域の皆さまのニーズにしっかりお応えしなければと考え、子育て世代の方たちに優しい環境づくりを整えているところです。残念ながら、クリニックをバリアフリーにするのは難しかったのですが、その代わり院内専用のベビーカーや、オートスウィング機能がついたベビーラック、子供イスなどもご用意しました。小さなお子さんがいらっしゃることで受診をためらったり、ご自分のことは後回しにされるケースも多いかと思いますが、そうした方々にこそぜひご来院いただきたいと思います。

※上記記事は2018年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

三上 晃一郎 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技 :バトミントン
  • 好きな本・愛読書:鋼の錬金術師
  • 好きな映画:マトリックス
  • 好きな言葉・座右の銘:無知の知
  • 好きな音楽・アーティスト:ONE OK ROCK
  • 好きな場所・観光地:草津

グラフで見る『三上 晃一郎 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート