足立区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(足立区)―

長崎 実佳 院長/長崎診療所(西新井駅・内科)の院長紹介ページ

長崎 実佳 院長

MIKA NAGASAKI

地域に根差して半世紀以上
信頼関係を大切に安心の医療を提供

大学卒業後、東京大学医学部附属病院へ。内科全般の研修を経て、日本赤十字医療センター、榊原記念病院で研鑽を積む。現在は、足立区本木にある『長崎診療所』の院長として診療にあたるほか、産業医としてビジネスパーソンたちの心身の健康を支える。

長崎 実佳 院長

長崎 実佳 院長

長崎診療所

足立区/本木/西新井駅

  • ●内科
  • ●循環器内科
  • ●呼吸器内科
  • ●糖尿病内科
  • ●代謝内科
  • ●小児科

父と同じ医師になり、地域に根差した医療を提供

長崎 実佳 院長

当院に来院される方は、地域にお住いの方が中心で、どちらかと言うとご高齢の患者さんが多いでしょうか。亡父が診療していた頃からの患者さんからは、「先生にはよく話を聞いてもらった」など、家では見せることがなかった父の様子を教えていただくことがあり、新鮮に感じています。何も知らずに診察していた男性が、実は私の同級生のお父様だった、ということもあるんですよ(笑)。患者さんが良い方ばかりなので、自然とアットホームな雰囲気になっています。

「長崎診療所」は、私の父が開設し、私が二代目だと思っていましたが、実はそうではなかったことを、最近患者さんから教えてもらい、びっくりしています(笑) 60年以上前に、祖父(非医師)が、当時、病院が少なかったこの地に診療所を作り、外科、産婦人科、小児科を標榜、その後、父が二代目院長となったそうです。患者さんの中にも2世代、3世代にわたるお付き合いで、「ここで私は生まれたんですよ」「ここで虫垂炎の手術をしました」とおっしゃられる患者さんもいらして、日々やりがいを感じながら診療をしています。

患者さんの訴えに耳を傾け、確かな信頼関係を築く

長崎 実佳 院長

診察の際に心がけているのは、患者さんの訴えをよくお聞きするということです。処方を行っても、もし変化がなければ、「あの薬は今ひとつ効かなかったよ!」と、遠慮せず、はっきり伝えていただけたら有り難いですね。薬にも相性がありますから、患者さんのフィードバックが良い医療につながります。また、一般的な薬ではなく漢方が希望なら、伝えていただきたいですし、患者さんに何でも言っていただけるような信頼関係を築けるように努力していきたいと思っています。
当院では、最小限の検査、最小限のお薬による治療をモットーにしていますが、もしも検査をした場合には、画像などをご一緒に確認しながら、分かりやすく丁寧に説明いたしますのでご安心ください。「ほかの病院で検査したけれど意味が分からなかった」と来られる患者さんはすごく多いので、「これはね……」と説明することもよくあります。
わからないことがあれば、何でも聞いていただきたいと思います。

小さい医院だからこその利点を活かして

長崎 実佳 院長

小さい医院なので、重症と思われる患者さんがいらっしゃれば、すぐその場で、心エコー検査を行い、必要であればホルター心電図をつけて、翌日には不整脈の有無も確認することができます。また、お昼休みなどを利用して、ゆったり時間をとって、認知症が疑われる方へ記憶テストを行っています。
一方、大学病院などと比べれば行える検査は限られてくるので、土日にもCT、MRIが撮影できる施設と提携させていただいていて、必要な場合はすぐに適切な医療機関へ紹介するようにしています。
 また、基本的に、院内処方を行っており、薬局に行くのは足腰がつらいという患者さんには、経済的でもありますし、とても好評ですね(注:そろえていない薬は院外処方で対応します)。

自己研鑽を怠らず、知識とスキルをブラッシュアップ

私は当院での診療の傍ら、循環器専門医、総合内科専門医として、現在も東大病院や心臓専門の榊原記念病院で診療を行い、企業の産業医としてメンタルケアや予防医学を行っています。予防段階、生活習慣病段階、大学病院へ行くレベルといろんな段階の患者さんを常に診ているので、その経験値をアドバイスなど良い形で患者さんに還元できればなと思っています。最新の医療に触れ、他科のドクターたちと情報交換ができる恵まれた環境にあることは、当院の診療にも大いに役立っていると感じています。
ひと昔前は、心臓の病気を患ったあとは、「安静」にすることが治療のスタンダードでしたが、最近では病状が落ち着いたら積極的に「動く」ことが推奨されるようになりました。もちろん運動のレベルは、個々の状況により異なりますが、こうした運動療法は、高血圧や心臓病に限らず、糖尿病をはじめとした生活習慣病の管理においても有効です。運動をすることによって、体重が減ったり、数値が下がったりと症状が安定すれば、薬の数も減っていきます。心臓リハビリテーション指導士の資格を持っているので、将来的には診療所の2階をリフォームして、有酸素運動を行えるようなスペースにして、患者さんたちと一緒に運動をしていきたいな、と考えているんですよ。

これから受診される患者さんへ

『長崎診療所』は、駅から少し離れた住宅地のなかにあります。無料駐車場がありますので、お車か、「北千住駅」からバスに乗っていただくと便利です。
 いまとても気にかかっているのは、健康診断で生活習慣病を指摘されても、そのまま放置されている方々のことです。放射線被ばくで発がん率が上がる危険性はよく指摘されていますが、運動不足や野菜不足、肥満も、同じく発がんリスクを上げてしまう要素です。また、生活習慣病は放置すると、今は元気でも、将来、脳梗塞などの発症リスクを上げてしまいます。健診で高血圧や糖尿病を指摘され、薬を飲み始めたら一生飲み続けなければいけない、と受診を躊躇される方がいらっしゃいますが、ご本人の努力や体重を落とすことによって、薬をやめることができる方もいらっしゃいます。その方にいちばん適した治療法をご提案させていただきますので、どうか怖がらずに(笑)受診していただき、健康寿命を延ばすために一緒に頑張りましょう!


※上記記事は2016年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

長崎 実佳 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 特技:筋トレ
  • 好きな本・作家:三島由紀夫 山本周五郎 山崎豊子
  • 好きな映画:太陽は、ぼくの瞳
  • 好きな言葉・座右の銘:成せば成る 石の上にも三年
  • 好きな場所・観光地:海

グラフで見る『長崎 実佳 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート