足立区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(足立区)―

霜田 ちとせ 院長/ひかる動物病院(梅島駅・犬)の院長紹介ページ

霜田 ちとせ 院長

CHITOSE SHIMODA

整形外科・皮膚科を中心に
地域の中で専門性の高い動物医療を提供

大学卒業後、埼玉県内や都内の動物病院で経験を重ねて院長などを経験。オールマイティな診療をする傍ら、アメリカ留学や日本大学での研修を通して、整形外科領域の知識を深める。2016年6月、地元でもある足立区に開業。

霜田 ちとせ 院長

霜田 ちとせ 院長

ひかる動物病院

足立区/梅田/梅島駅

  • ●犬
  • ●猫

動物が好きで獣医師になり、整形外科を中心に研鑽を積む

霜田 ちとせ 院長

私は小さな頃から動物が大好きで、TV番組などを見ては想いを募らせていたものです。中でもとくに「野生動物」に興味をもっていたのですが、当時の私は彼らに結びつく仕事にどんなものがあるのか、分からないままに過ごしていました。その後、父が犬を飼い始め、どういうわけか母がブリーディングを手がけることになって(笑)。あいにく2回目の出産が難産だったために動物病院のお世話になったのですが、そのとき初めて「獣医師」という職業を知りました。その先生は、動物にも私たち飼い主にも優しく接してくださって。憧れに似た気持ちから、自然と獣医師になることを目標にするようになりました。
大学を卒業した後は、埼玉県やお隣の葛飾区のほか、代官山や六本木など都心部での診療も経験してきました。とくに、動物たちの骨折などを治療する整形外科についてはアメリカへの留学を経験し、その後も日本大学に在籍するなかで知識を深め、スキルを磨いてきました。

日当たり抜群のリラックス空間で、質の高い医療を提供

霜田 ちとせ 院長

勤務医時代には院長を務めていた時期もありますが、開業への明確なプランがあったわけではないんです。それでも、私の地元である足立区で、こんなに日当たりのよい場所にご縁があって、本当に嬉しく思っています。前の通りからそのままお入りいただける院内は、木のぬくもりが感じられる明るくてやさしい雰囲気に。風水の考えを取り入れて黄色をポイントにするなど、心が落ち着くリラックス空間に整えました。
当院では、犬・猫を中心に幅広い症状に対応していますが、とくに骨折や関節の病気などの治療については、地域の皆様の身近な場所で質の高い医療をご提供できるかと思います。手術室や入院室はもちろん、精密な診査・診断に欠かせない医療機器を備えて診療を行っておりますので、パートナー(犬・猫)の様子で気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

動物たちのペースにあわせて、飼い主さんが納得できる診療を

霜田 ちとせ 院長

診察室では、ワンちゃんやネコちゃんのペースにあわせて診療を進めるようにしています。ケージの中で緊張しているようでしたら、急いで外に出すことはしません。飼い主さんから普段の様子を伺いながら慎重に症状を探り、ゆっくりとゲージから出します。まずは身体検査を行い、必要があればその他の検査をおすすめします。
一方で、飼い主さんに対しては、彼らの症状について正しくご理解いただけるまで、分かりやすい言葉で丁寧にご説明します。飼い主さんの中には、インターネットなどで検索をして、病気のことなどをよく調べてから来院される方もいらっしゃいます。ネット上の情報が正しいものかどうか、その子の症状にあったものかなどを含めて、飼い主さんに納得していただける治療ができるようにお話をしています。

自己研鑽を怠らず、治療のレベルアップを目指す

昔に比べると犬の交通事故は減っているものの、骨折については依然として減少する気配がみられません。骨折の主な原因は落下事故によるもので、抱きかかえた犬をうっかり落としてしまうといったケースが多いです。遺伝性の骨や関節の病気もあり、私は、そんな動物たちの治療に携わりたいと考えて、整形外科を専門的に学んできましたが、レントゲン画像を正しく読み取る力、正確な診断ができる力を身につけられたことは、今になってとても役立っていると感じています。
もちろん、動物たちの病気を治療するためには整形外科に限らず幅広い知識が求められ、それぞれの分野をレベルアップしていくことが大切になります。地域の皆様に、より質の高い医療をご提供するために。整形外科の次は、皮膚科の専門医を取得しようと考えて、勉強を続けているところなんです。辛いかゆみに苦しむワンちゃんやネコちゃんたちを少しでも早く楽にしてあげられるように、頑張っていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『ひかる動物病院』は、東武スカイツリーライン「梅島駅」から歩いて3分ほどの場所にあります。私が専門としてきた整形外科、皮膚科を中心に、犬・猫の健康をトータルにサポートいたします。往診にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2016年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

霜田 ちとせ 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:映画鑑賞
  • 好きな雑誌:ねこのきもち
  • 好きな映画:きみに読む物語
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽:R&B
  • 好きな場所:イクスピアリ

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート