東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(足立区)―

金 憲周 院長院長/にしあらい整形外科(西新井駅・整形外科)の院長紹介ページ

金 憲周 院長

HUNJU KIM

地域の皆様の頼れる『健康創造パートナー』として
心のこもった医療サービスを

大学卒業後、牧師としての勤めたのち、医師への道を志す。
2008年、西新井駅から徒歩8分の場所に『にしあらい整形外科』を開業。

金 憲周 院長

金 憲周 院長

にしあらい整形外科

足立区/関原/西新井駅

  • ●整形外科
  • ●内科
  • ●リウマチ科
  • ●リハビリテーション科

牧師と医師という、2つの選択

金 憲周 院長

私はクリスチャンでしたから、高校を卒業して神学を勉強するに至りました。そう、最初は牧師を目指したのです。その道で社会に貢献出来ればという思いでした。ところで、牧師の仕事とは、世俗的な言い方をすれば魂の救済、ということになります。その仕事は尊いものですが、大学を卒業した頃になり、世間をいくらか知った私は、もっと直接的に人のお役に立つ仕事はないものかと考えるようになりました。医者という仕事は、その先にあったものなのです。心と体、その両方を治していけるもの。そう考えた私は、医師の道を選択し2008年の5月に、東武スカイツリーライン「西新井駅」から徒歩圏内のこの場所に、整形外科・内科・リウマチ科・リハビリテーション科の『にしあらい整形外科』を開院致しました。困っている人、病んでいる人、悩んでいる人。全ての人に私が出来ることをなしていきたいと考えています。

医療の窓口として

金 憲周 院長

お子さんの外傷が多いですね。捻挫ですとか骨折ですとか。時間帯にもよりますが、「ここは小児科だったっけ?」と思うこともあります(笑)。それから、ご高齢の方については骨粗しょう症に類するものが多いと感じています。骨粗しょう症により骨の変成・変化が起こり、神経狭窄等をきたして症状が出てくるというものです。
私は、医療の窓口でありたいと考えています。といっても、開業したばかりの頃は多少様子が違いました。自分のところに来られたなら、何が何でも疾病が治るところまで見届けると意気込んでいたものです。しかし、真に患者さんのためを思えば、そう頑にならずともよいということに気づいてきました。場合に応じ、時に謙虚に、柔軟であれということですね。
当院ではより高度な治療が必要と判断した場合、主に私がお世話になっていた順天堂大学の関連病院にご紹介しています。先生方の人となりも信頼出来ますからね。患者さんのことを第一に考えての医療連携の充実が非常に大切だと思っています。

骨粗しょう症治療のプロフェッショナル

金 憲周 院長

予防医療的な意味合いと、少しでも根治的な治療を手掛けていきたいという思いで、当院では骨粗しょう症の治療に力を注いでいます。骨粗しょう症には現在複数の治療薬が存在します。やはり、骨に問題があるのに、治療薬の存在無しに腰痛を治そうとしてもそれは難しいですからね。
一般に整形という分野が外傷に当たるのに対して、これは内科的な治療に近いのかもしれません。しかし、将来を視野に、少しでも健康寿命を延ばしていこうとするならば、こうした治療はもっと光が当たって良いのではないかと考えています。
また比較的若い方に多いスポーツ外傷ですが、足首の捻挫、肩の脱臼、骨折、肉離れなど症状は様々です。受傷の部位や程度により手術やギプス固定が必要な場合もありますが、その多くは保存的治療で時間の経過とともに痛みなどもとれてきます。その後の治療やリハビリのプログラムを患者様とじっくり相談するとともにスポーツ外傷を予防するためのアドバイスなどもさせていただいています。

ご家族の繋がりを大切に

最近のご高齢の方を見ていますと、ご自分の身体への意識というものがすごく高くなっているように感じます。自分の身体は自分で守る、という意識ですね。サプリメントもその1例ですし、スポーツクラブのご利用や、はたまた区単位でおこなわれる運動等への積極的な参加もしかりです。
その状況を見る限り、改めて私が申し上げることはあまりないような気がするのですが、あえて1つ言わせてください。最終的にはご家族の見守りが大切だと思います。今はおひとりで通院出来る方であっても、いずれはどなたかのサポートが必要になることもあるでしょう。時代の流れやご家庭の事情もあり、それが難しいことであるのは承知の上でのことですが、最後はやはり家族の存在に掛かってくるのではないでしょうか。

これから受診される患者さんへ

近年はドクターショッピングなる言葉も聞かれるようになりました。もちろん、心配なればこその患者さんのそうしたお気持ちは理解出来ますが、治療とは医師と患者さんの信頼関係によって成り立つということも是非考慮いただければ幸いに思います。『にしあらい整形外科』では、患者さんの立場になりかわる思いで、一生懸命に治してさしあげたいという気持ちを大事に診療をおこなっています。

※上記記事は2014年8月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

金 憲周 院長 MEMO

整形外科専門医 / リウマチ専門医 / リハビリテーション科専門医 / 小児科系 / 小児科専門医 / 腎臓専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:散歩、ワイン
  • 好きな本:聖書、内村鑑三
  • 好きな映画:風と共に去りぬ、カサブランカ、ローマの休日
  • 好きな音楽:バロック音楽、ジャズ
  • 好きな場所:静かな場所

グラフで見る『金 憲周 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート