東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(足立区)―

宮原 雅良 院長院長/もとらスマイル動物病院(足立小台駅・犬)の院長紹介ページ

宮原 雅良 院長

MASAYOSHI MIYAHARA

患者さんとペットの良い関係のために
診療方針は『動物が本来持っている自然治癒力を尊重すること』

日暮里・舎人ライナー「足立小台駅」より徒歩3分、ホームズ足立小台店内に『もとらスマイル動物病院』を開院。土日祝日も診察を行っている。

宮原 雅良 院長

宮原 雅良 院長

もとらスマイル動物病院

足立区/小台/足立小台駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ハムスター
  • ●フェレット
  • ●ウサギ
  • ●鳥

ショッピングセンターの中で、土日祝日も開院

宮原 雅良 院長

診療対象として「犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレット、小鳥」と掲げておりますが、鳥さんに関しては爪を切る程度で、やはり患者様としてはワンちゃん・ネコちゃんが中心。ちなみに当院は日暮里・舎人ライナー「足立小台駅」より徒歩3分のホームズ足立小台店内にあり、土日祝日も開院していますので、近隣にお住いの方がお休みの日にワンちゃん・ネコちゃんを連れて来られることが多いですね。
さて、まずワンちゃんに関しては、もちろんさまざまな病気・症状の子たちが来院しますが、最近ですと、溶血性貧血の子が多い印象を受けます。溶血性貧血というのは簡単に言うと、自分の免疫細胞が赤血球を攻撃・破壊してしまうことによって生じる病気で、症状としては「何となく元気がない」「何となく食欲がない」といった形で表われます。「何となく」というところがポイントで、もしそのような症状が見受けられるようでしたら、ぜひ一度病院で診てもらうことをおすすめします。
一方、ネコちゃんに関しては、腎臓の病気が多いでしょうか。腎臓の病気というのは加齢が原因であることがほとんどですので、「治す」というよりは、程度を和らげたり進行を遅らせるような治療が中心になってきます。

患者さんとペットの良い関係のために

宮原 雅良 院長

当院は、大きなホームセンターの中のペットコーナーの一角にありますので、お隣のペットショップでワンちゃん・ネコちゃんをお迎えされた方が、その後、検診や診察のために当院に来院されるといったケースも多数ございます。
とりわけ初めてペットを飼われた方に対しましては、予防に関するアドバイスを中心にさせていただいています。ワンちゃん・ネコちゃんたちの健康のために、飼い主様にできることはたくさんあります。とは言え、初めての方に一度に多くのことをお伝えしても混乱させてしまうだけですので、最初の3回のワクチンと、つづく狂犬病の注射のたびに、その都度必要なことを、順を追ってアドバイスさせていただくように工夫しています。
あとは、こちらは長く飼っていらっしゃる方が中心になりますが、運動や食事に関するアドバイスですね。ワンちゃんの減量に悩む飼い主様の中には「たっぷり○時間も散歩させているのに」「食事は○グラムしか与えていないのに」とおっしゃる方が多いのですが、むしろ大事なのは、散歩でしたら時間ではなく歩いた距離、食事でしたらグラムではなくカロリーです。減量に関してアドバイスさせていただく際には、飼い主様にそのあたりのことを意識していただけるように努めています。

心を入れて丁寧に

宮原 雅良 院長

まずは、きちんと心を入れて仕事をすることです。当たり前のことのように思われるかもしれませんが、たとえばワクチンの接種などですと、件数が多いとどうしても流れ作業になってしまいがち。しかしそこは、たとえどんなに忙しくても機械的にこなすのではなく、ひとつひとつ丁寧に、かつ心を込めて行うように心がけています。
もう1点は、過剰診療にならないようにすることですね。動物が本来持っている自然治癒力を尊重するというのが私の診療方針でもありますので、だから当院でも、入院日数や投薬数をいたずらに増やすようなことは一切していません。また同様の理由から、避妊手術に関しましても、当院では基本的に入院なしの日帰りでさせていただいています。

これから受診される患者さんへ

当院の患者様はワンちゃん・ネコちゃんが中心なのですが、勤務医時代はウサギの治療に長く携わっていたこともあって、今後はウサギさんも積極的に診ていきたいと考えています。冒頭でも述べました通り、私自身もかつてはウサギを飼っていましたので、獣医として病気の治療を行うことはもとより、経験者として飼う上でのアドバイスをさせていただくこともできます。ワンちゃん・ネコちゃんほどには一般的ではないぶん、ウサギさんを飼っていてわからないことや疑問に思うことなどもあるかと思いますので、そうした際にはどうぞお気軽にご相談ください。
最後に、当院ではいわゆる「病院食」も豊富に取り揃えていて、当院に通院されている方はもちろん、他院の患者様にも広く販売いたしております。ただし「病院食」はあくまでも治療のための食事で、なおかつ種類もたくさんありますので、各病気・症状にそぐわない誤ったものを購入されるようなことがあってはいけません。「他院で処方箋をもらったものの、どれを購入すれば良いのかわからない」といった場合であっても、当院スタッフが丁寧にご案内させていただきますので、遠慮なくお尋ねいただければと思います。

※上記記事は2014.06に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

宮原 雅良 院長 MEMO

  • 生年月日:1977年11月11日
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:AB型
  • 趣味・特技:スポーツ観戦
  • 愛読書・本:ノンフィクション
  • 好きな映画:ピーナッツ、おもいでぽろぽろ
  • 好きな言葉・座右の銘:人は人、自分は自分
  • 好きな音楽・アーティスト:馬場俊英、尾崎豊
  • 好きな場所・観光地:八丈島

グラフで見る『宮原 雅良 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート