東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(足立区)―

高本 雄幸 院長/東伊興クリニック(竹ノ塚駅・内科)の院長紹介ページ

高本 雄幸 院長

YUKO TAKAMOTO

「医療」と「福祉」を融合させた総合的な医療サービスで
地域の皆様の健康をトータルサポート

大学卒業後、横浜中央病院や春日部市立病院で外科医長として勤務。1997年、東武伊勢崎線・竹ノ塚駅西口より徒歩圏内の場所で、『東伊興クリニック』を開業。

高本 雄幸 院長

高本 雄幸 院長

東伊興クリニック

足立区/東伊興/竹ノ塚駅

  • ●内科
  • ●外科
  • ●整形外科
  • ●消化器外科
  • ●消化器内科
  • ●肛門科
  • ●心療内科
  • ●皮膚科
  • ●泌尿器科
  • ●小児科
  • ●神経内科
  • ●呼吸器内科
  • ●循環器内科
  • ●放射線科
  • ●乳腺外科
  • ●リウマチ科
  • ●リハビリテーション科
  • ●糖尿病・代謝内科
  • ●血液内科
  • ●老年内科

幼いころに垣間見た医療現場に憧れ

高本 雄幸 院長

私は子供の頃から病院にお世話になることが多くて、中学生のときには東大病院に入院して手術を受けた経験もあるんです。そのときに担当していただいたドクターや看護師さんたちが、本当に親身になって接してくださったんですよね。医療の現場を垣間見るうちに、自分が医師になればもしも病気になっても安心だな、と思ったのかも知れません(笑)。
第一外科でガンを専門に診療し研鑽を積み、その後は社会保険横浜中央病院、春日部中央病院の外科医長を経て、1997年、東武伊勢崎線・竹ノ塚駅西口より徒歩圏内の当地で、『東伊興クリニック』を開業しました。
診療科目は内科・外科・整形外科・消化器外科・消化器内科・肛門外科・心療内科・皮膚科・泌尿器科・小児科・神経内科・呼吸器内科・循環器内科・放射線科・乳腺外科・リウマチ科・リハビリテーション科・糖尿病内科・血液内科・疼痛緩和内科・老年内科になります。

「こころの通った医療」を目指して

高本 雄幸 院長

勤務医をしていた当時は1日に50人以上の患者さんを診療する毎日で、午後4時頃までは外来の診療、その後で外科手術を担当することも少なくありませんでした。病院の規模が大きくなると、どうしても患者さんのニーズより病院側の都合を優先するような部分が出てきてしまうんですよね(苦笑)。でも私はもっと患者さんの視点にたち、患者さんに寄り添った診療を行いたいと考えて、このクリニックの開業を決意したんです。当時はちょうど介護保険法が制定された頃で、「医療」と「福祉」を融合させた総合的な医療サービスの必要性を感じた私は、いち早くケアマネージャーの資格を取得。「患者さん中心の医療」「こころの通った医療」をご提供することを目指して、診療科目や各種施設を拡充して来ました。近年、国の施策は在宅医療へとシフトしていますが、今後もこの分野の充実とあわせて入院施設の整備なども視野に入れながら、医療の質をますます向上させて行きたいと思います。

よき家庭医として地域の皆様のために尽力

高本 雄幸 院長

当院の大きな特長は、地域のなかで大学病院レベルの診療を行っていることです。私の母校である日本大学をはじめ、東京大学、筑波大学などから優秀なドクターをお招きし、患者さんによりよい医療をご提供すべくチーム一丸となって日々の診療にあたっています。内科、外科をはじめとした地域医療を展開する『東伊興クリニック』を中心に、老人ホームやグループホーム、リハビリテーション施設のほか、訪問看護や訪問入浴サービスなどもご利用いただけます。開業当時は7名だったスタッフも、今ではグループ全体で150名ほど。2011年に開業した『西伊興クリニック』では、高齢者医療・介護の東京都モデル事業として、眼科も含めたトータルな診療を行っています。当院のスタッフにはドクターのほか、理学療法士や鍼灸師の資格をもつスタッフもおり、それぞれが連携を図りながら患者さんの健康をトータルにサポートすることができます。祝日以外は土曜日・日曜日も診療を行っていますので、気になる症状や不安な気持ちを抱え込むことなく、ぜひ私たちにご相談いただきたいと思います。

常に最善の医療サービスをご提供

診療の際は患者さんのお話をしっかりお聞きすることを心がけ、顔色や声のトーンなども観察するようにしていますね。病気の原因や治療の答えは、必ず患者さんの中にあるもの。患者さんときちんと向き合ってお話をすることで、自然と治療のヒントが見つかるものなのです。そして、私から検査結果や治療プランについてお話をするときは、なるべく患者さんに分かりやすく。レントゲン写真などをご一緒に見ながら、ご理解をいただけるまで丁寧に説明いたします。各種検査についてはスピーディな対応を心がけていて、当日または翌日には結果をお伝えできるようにしています。検査の結果、もしも入院を伴う治療が必要な場合には、大学病院などをご紹介いたしますのでご安心ください。今は患者さんが「かかりつけ」の病院を選べる時代です。私たちは今考えられる最善の医療サービスをご提供しているつもりですが、もしも何か足りない部分などを感じることがありましたら、ぜひご意見をお寄せいただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

体の調子が悪いと不安で心配な気持ちになりますよね。でも、「病院に行くのは怖い」と言って、受診をためらわれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はそんな方たちに、ぜひ勇気を出してクリニックにいらしていただきたいと思います。いちばん避けたいのは、症状を放置したままにすること。診察や検査をして何事もなければ安心できるわけですし、もしも何か異常がみつかったとしても私たちがしっかりサポートいたします。これからも患者さんがいつでも気軽に来院できる、何でも相談できる場所でありたいと思っています。

※上記記事は2014.11に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

高本 雄幸 院長 MEMO

/ 脳血管内治療専門医 / 循環器専門医 / 心臓血管外科専門医 / 消化器外科専門医 / 腎臓専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ、スキューバダイビング、車
  • 好きな本:情報誌
  • 好きな映画:洋画
  • 好きな言葉:忍耐
  • 好きなアーティスト:松任谷由美、サザンオールスターズ
  • 好きな観光地:タヒチ

グラフで見る『高本 雄幸 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート